バックナンバー

通信制高校の深い情報

  • トップ /
  • 自分のペースで学べる通信制高校

ゆっくりと学べる通信制高校

自分のペースで学べる通信制高校

誰でも学べる通信制高校

通信制高校とは、基本的には在宅での学習を中心におこなう高校です。テキストやインターネットの授業などで勉強し、添削指導を受け、一定の日数のスクーリングに参加し、試験で及第点を取ることで単位を取得します。通信制高校は主に単位制なので、自分のペースで学習でき、仕事をしながら学びたい人や、健康上の理由や不登校などで通学制の高校に通いにくい人などが高校卒業を目指せる場となっています。在籍可能期間は学校によって違いますが10年以上かけて卒業資格を得ることもできます。通信制高校の入学資格は中学を卒業していることで、年齢の上限などは特に設けられていない学校が主流です。入試は、学校によって違いますが、書類審査や面接、作文などで判定されることが多く、簡単な学力テストが実施されることもあります。入試は基本的に、落とすためのものでなく、受け入れるためにおこなわれるものなので、難易度の高いものではありません。そのため、学ぶ意欲さえあれば、入試のための特別な準備は必要ないといえます。卒業には3年以上の在学、単位制の授業で74単位の取得、特別活動30単位の取得が必要です。他の高校ですでに取得した単位があれば、単位制の単位に充当することができます。

↑PAGE TOP