バックナンバー

通信制高校の深い情報

新着情報

  • トップ

人気の通信制高校の全日制

通信制高校の入試、人数制限

通信制高校の人数についてです。

通信制高校に入学出来る人数制限は各都道府県の市町村内によって、変わります。定員数を越えれば、入試で高い点数を得た生徒から優先的に合格させられますが、立候補する中学生の人数が少ない通信制高校ならば、人数制限を無視して、赤点の領域でも入学させる様になります。基本的には通信教育を行う学校はハードルは高くなく、入試で必ず得なければいけない点数も比較的、少ない方です。また、全日制を志望する中学生は明らかに多いですから、通信制高校の募集人数が既定に満たされないケースは多い傾向にあります。ですから、レベルが高い場所でない限りは入試もスムーズに進む可能性があり、人数制限に引っ掛からない事に関しても心配する必要も少ないと指摘出来ます。通信教育で学習するポイントは多いです。面接ではどうして通信を選んだのか、どういったものを望んでいるのかを明確に面接官に伝達する必要性があります。これは定時や全日制に限らずに全ての高校の教師達は要求してきます。やる気があるか、そうでないか、学習意欲やルール、マナーに沿えるか重視してきます。通信制に入学しようとする中学生は試験で高得点を獲得するだけでなく、面接に対しも免疫を付けておけば、試験に落ちる可能性は激減します。

↑PAGE TOP